風俗 処女 働く

風俗は処女が働くのはOK?実は男性に人気があります

風俗なのに処女が働いてもいいの?と思うかもしれませんが、
職種によっては処女でも大丈夫なものはあります。

 

例えば性感マッサージやSMクラブなどは
本番のサービスがないので問題ありません。

 

オナクラやチャットレディのように、
触られる心配がない仕事も大丈夫ですね。

 

ですが、ソープは本番があるので難しいですね。

 

それに風俗で処女を失うのはイヤだと
感じる人も多いんじゃないでしょうか?

 

また、ヘルス系は本番はなくても、近いサービスはあるので、
無理にされることもあるので、避けたほうが無難です。

 

それとは別に、彼氏ができたことがないとか、
男性と付き合った経験がないという人は、
仕事ができないわけじゃないけど、最初は難しいかもしれません。

 

どうやったら男の人が喜ぶかがわからないので、
仕事をしながら覚えていくことになるでしょう。

 

そういう勉強はお客さんの反応を見たり、
アダルトビデオや漫画などで勉強するといいでしょう。

 

気になることは同僚の女の子に聞いて、
教えてもらうというのもいい勉強になります。

 

こう聞くと、処女では風俗の仕事はムリなんだろうな~
と思うかもしれませんが、お客さんからは人気なんです。

 

「処女の女の子がこんなことしてくれる!」
と思うことが興奮するらしいです。

 

なので、処女をお店の人に言うと、アピールポイントになりますが、
逆に処女だからといって奪おうとするお客さんも出てきます。

 

悪い店だと、お店のスタッフが「講習だから」といって
エッチを強要してくることもあるので、気を付けなければなりません!

 

良心的な店も多いですが、そういう店もあるし、
良いお客さんも悪いお客さんもいます。

 

処女だということをアピールするにしても、隠すにしても、
覚悟をもって働かないといけなくはなるでしょう。

 

隠したままでも仕事はできますが、
しばらく続けていると、お客さんやお店の人に
処女だということを気付かれるかもしれません。

 

サービスがぎこちなかったり、スキルが上達しないようだと
外見からなんとなく気づかれることもあるのです。

 

処女をカミングアウトしてお店に守ってもらいながら仕事するか、
隠して自分で身を守っていくかは自分で決められます。

 

どちらでもかまわないですが、覚悟を持って頑張ってくださいね!