美人 風俗 働く

美人でなければ風俗で働けない?自分の魅力をもっと磨くと◎

風俗嬢の女の子って美人だったり、可愛い子ばっかりだなぁ
と感じて気おくれしてませんか?

 

自分は可愛くないから、風俗嬢になってもお客さん来ないかも…
と不安に感じているかもしれません。

 

見た目も大事ではありますが、それよりも気持ちの持ち方が大切です。

 

自分が好きで自信がある女の子って、キラキラして魅力的ですよね。

 

自信があるといっても高飛車な子はダメですよ。

 

適度な自信をもって働いている女の子のほうが、
お客さんから見ても元気があって生き生きして見えます。

 

お客さんもそんな女の子のほうが会いたくなりますよね?

 

女の人に好みがあるように、男の人の好みも様々です。

 

美人や可愛いと思うポイントもバラバラなので、
あなたの魅力を気に入ってくれる男性もきっといます。

 

お店も見た目だけじゃなく、その人全体を見て、
採用を決めているんです。

 

例えば、
笑顔が素敵かどうか。
会話が楽しくできるか。
お客さんを満足させるサービスができるか。

 

といったポイントは重要です。

 

美人じゃないと風俗で仕事できないわけじゃないですよ。

 

でも、見た目がどうでもいいわけでもないんです。

 

メイクをしたり、髪を整えたりして、
キレイにする努力は常にしておいてくださいね。

 

メイクは当然のマナーなので、メイクは必須です。

 

普通のお仕事でも当然のマナーですが、
風俗でも男性をもてなして楽しませてあげるには、
ちゃんとキレイにしておくのがマナーですよね。

 

面接を受けに行くときだって、
面接だからと部屋着みたいな恰好で行くのはダメですよ!!

 

スーツじゃなくていいので、小ぎれいな恰好はしていきましょう。

 

ネイルやヘアスタイルも整えておくと、
印象もずいぶん変わります。

 

面接でも実際の仕事でも、大切なのはニッコリと笑顔でいること。

 

自信がないからといって、下を向いたり面接してくれている
スタッフの顔を見られない…などということが無いように。

 

目を見てハキハキ話すだけでも、感じが良くなりますよ。

 

誰だってコンプレックスはありますが、
そこに目を向けるのではなく、自分のいいところを見てもらうよう、
面接官にアピールしてみてくださいね。

 

そして、面接に受かればOKではなくて、
仕事に入ってからが実力が試されます。

 

今よりももっとキレイに、もっと素敵に、
もっとスキルアップできるよう、自分磨きを続けてくださいね。