風俗 30代

風俗は30代でもできる?見た目年齢で人気と需要が決まる

 

風俗は若い方がいいかというと、そうとも限りません。
30代や40代でもお店の方針にマッチすれば採用されます。

 

そもそも年齢が原因で働けないということはないので、
大丈夫ですよ!

 

お店の人が何より重視するのが、見た目の年齢や雰囲気です。

 

見た目の年齢が何歳くらいか?で働くお店の種類が変わります。

 

例えば、結婚してそうに見えたり、
子供がいそうに見えたら人妻店に。

 

大人っぽい女の子は熟女店に配属されることに。

 

人妻店にいるからといって人妻とは限らないんですね。

 

面接のときに身分証明書が必要なので、
お店は実年齢はわかっています。

 

お店にとっては「その女の子が人気が出るには?」
を考えてキャラ設定をするので、実際と違うこともあるんですね。

 

結婚していても若く見えるなら、普通のお店で働くこともありますよ。

 

逆に若くても「幼な妻」として人妻アピールすると、
人気が出るということはよくあります。

 

男性はギャップに萌えるんですよね。

 

自分で希望のお店の種類を選ぶこともできますが、
お店の方針で配属を決められて変更できないこともあります。

 

でもお店の人の目は意外と正しくて、
自分の希望と違っても、そのお店で売れっ子になることも多いんですよ。

 

どういうイメージが自分に合っているか?は、
お店はよく分かっているのでおまかせして大丈夫です。

 

そのお店の方針に合うように自分を磨くことで、
自分の武器がさらに発揮できて指名をたくさんもらえるようになるでしょう。

 

それにママさん風俗嬢もけっこういます。

 

若い頃に風俗で働いたことのある経験がある女の子が、
出産後にまた風俗を始めるパターンです。

 

経験者だから仕事もわかっているし、
お店にとってもお客さんにとっても人気が出やすいんです。

 

人妻カテゴリは人気なので、30代にはおすすめですよ。

 

年齢を気にしている人も気軽に相談してみるといいでしょう!