風俗 働ける 年齢

風俗で働ける年齢に制限はある?高校生はダメ上限はナシ

風俗は18歳未満では働けません。
だからといって、18歳を超えた高校生もダメです。

 

法律的には18歳を超えれば問題はないのですが、
高校生を雇ってしまうお店は、警察に目を付けられやすいです。

 

未成年を雇っているということで、何か問題があると
急に閉店してしまったりする可能性もあります。

 

悪質なお店は18歳未満でも働かせたりしますが、
隠していてもそういうウワサは漏れやすいもの。

 

バレたら学校にも親にも知られますし、
警察に補導されることになります。

 

お店も閉店になるし、責任者は逮捕されることに!

 

バレてお店も自分も罪に問われることになるので、
高校生以下では風俗で働かないようにしましょう。

 

ちゃんとしたお店は面接の時などに、
身分証明書を持ってくるように言われます。

 

面倒くさいようでも、健全な運営をしようとしている店だと
いうことなので、そういう店こそ安心できる店です。

 

グループ店がいくつかあるようなお店は、
店舗に共通のルール作りがしっかりしていて安心です。

 

手続きがしっかりしているお店のほうが、
最初は面倒でも良い店である可能性が高いです。

 

一方、高校生でなく18歳以上であれば、
女子大生や浪人生、フリーターでも誰でも働けます。

 

就職して仕事をしている人でも、
掛け持ちで仕事することも可能です。

 

ただ、風俗でも水商売系のお酒を飲む仕事は要注意。

 

20歳以上でなければお酒が飲めないので、
未成年なら水商売系は避けましょう。

 

お店にいることはかまわなくても、
お酒を飲めないと仕事しにくいですよね?

 

お酒を飲むお店で働くときは成人してからにしましょう。

 

また、逆に何歳になったら働けないのか?というと、
上限はありません。

 

そのため、かなり年配でも風俗で働いている人がいます。

 

いわゆる「熟女系」の風俗店も多いからなんですね。

 

とはいえ、誰でも働けるかというと難しいところ。

 

それは年齢が若くても同じではあるのですが、
女性としての魅力がなければ、指名をいただけません。

 

いくつになっても魅力的ならば、指名がもらえますし、
20代、30代と若くても、魅力的でなければ指名されません(泣)

 

それだけ風俗のお仕事は「自分が持っている魅力」が
とても大切だということなんですね。